欲望に負けたはるぴろです。(仮)

欲望に負けて買ってしまったものやってしまったことなど(主にゲーム)を紹介するブログです。

『キャサリン フルボディ 』の感想 レビュー 後編

f:id:harupiro-gamezuki:20190218163552j:plain

筆者が五万円かけて購入した。『キャサリン フルボディ』をある程度やりこんみストーリの一つをクリアしたので、その感想 レビューを書き込みたいと思います。

Golden Theater(ストーリーモード)感想

シリアスで暗い展開からの適度な崩しが面白い!

f:id:harupiro-gamezuki:20190218163627j:plain

キャサリン フルボディは、浮気をしている主人公にさまざまな修羅場が襲いかかるストーリーです。なので、二人の女性の間で思い悩む主人公の姿がたくさん描かれています。そのほかにも、ありが大量に襲うというようなホラーな展開も多々あり全体的に暗く恐ろしい雰囲気です。しかし、それだけで終わらず所々で適度な崩しを入れてきます。

例えば、深く思い悩む主人公に幼馴染のオーランドが的確かつ秀逸なツッコミを入れてきたりとか、バーのお客さんのほとんどが悪夢にさいなまれ苦しむなか、悪夢を見ずにめちゃくちゃ明るいトビーさんとか。それに、イラつくオーランドさんとか。所々にギャグ要素が散りばめられていて、その暗い展開とのギャップでクスッと笑えてしまうんですよね。

こんなふうに適度な崩しを入れており、なおかつそれが多すぎず全体の雰囲気を崩していないので、飽きずに楽しめもっと先が見たいもっと先が見たいと思えるそんなストーリーになっていました。

プレーヤーの想像の斜め上を行くストーリー!そしてその伏線回収が見事!

正直私が想像していたストーリーとは、全然違うストーリーでした。ほんと度肝を抜かれると言うか、なんというか、とにかく想像もできないような展開でした。しかし、その結末を知ってみるとところどころの場面が伏線になっていとことに気づかされ「すげーな」となりました。本当に伏線回収がうまかったです。

f:id:harupiro-gamezuki:20190218163457j:plain

特に見事だなと感じたのが、Rinの正体ですね。伏線が3箇所くらい用意されていました。Rinが恋愛に関する価値観を語っている場面とか、Rinのアニメーションの描写、それに夢に出てきた理由。そういったところが全て伏線になっていて驚かされました。

パズルはやや難解だが「爽快感」「達成感」抜群!

私は初回は「nomal」でプレーしましたが、終盤かけて氷ブロックや爆弾ブロックなど段々とギミックが増えていき難しくなっていきました。しかし、その頃になるとパズル力が自然とついていたので何度かやり直すだけで正解を見つけることができました。そして見つけた時の爽快感、達成感は格別です。難易度はすんなりとはクリアできませんがちょっと頑張ればクリアでき、難しすぎず簡単すぎずでとても面白かったです。

また、クリアした後アレンジモードで二周目をプレーし始めてみました。アレンジモードは大きなブロックがあるためノーマルでは壁を使って移動できたところがブロックが邪魔して移動できなかったり、逆にブロックを一つ引き出すだけで安定した足場築けたり、癖があってなかなか面白かったです。

Golden Theater まとめ

ストーリーモードはパズル、ストーリー両方とも個人的には満足でした。気になる点をあげるとしたら、ストーリーに関してはやや想像を超えてくるのでそこがちょっと違和感や不満を感じる人はいるかもしれません。ただ、ほんとに良作だと思いました。

Babel 感想

最も簡単なアルターでもなかなかの難易度!

今回Babelをプレイしてみましてが一番簡単なアルターでもとんでもなく難しかったです。多分、ストーリーをクリアした人でもカンタに頂上に登れないそのくらいの難易度です。そして、undo(やり直し)不可能な一発勝負。間違えて他のブロックを動かしてしまったり、罠にかかってしまったりしたら終わりです。さらに時間制限もシビアでじっくり考えている暇もなく直感で動く必要があります。本当にパズルに慣れた人にしかクリアできない難しさです。

自分はアルターとその次の難易度のメンヒルまでは頂上ま登ることができました。しかし、アルターでもほんとに何回かに一回クリアできるかどうかで奇跡が起きない限りって感じです。

Babel まとめ

難易度がとても高いためクリアできずに飽きてしまう人は出てくるかもしれません、しかしパズルを極めたい。ストーリーでは物足りない、もっと難しいのがやりたい。って人には、素晴らしいチャレンジ要素だと思います。また、常に同じブロックでなく運も多少絡むので不運に見舞われたときは少し弄っとくらかもしれませんね。

Online Arena (オンライン対戦・協力)

オンライン対戦をしてみましたが正直快適とは言えない状態でした。土曜日の夕方の場合、過疎状態で同じ人にばっかり当たります。また、回線トラブルも多発して勝っているときに回線落ちしても勝利にならないので、イライラするのが現状です。近いランクの人とマッチングするシステムは良いと思うので、今後人が増えてくるか、アップデートに期待です。 *2月23日 追記

『キャサリン フルボディ』まとめ

ノベルゲームとパズルゲームのいいとこ取り!

充実したストーリーが魅力のノベルゲームの良さと、ずっと遊び続けられるパズルゲームの良さを兼ね備え、お互いの足りないところを補い合ったソフトでした。いわばソフト一本で二本分の価値があると言っても過言ではないでしょう。迷っている方がいるならば買ってみるべきです。

PS4版 ↓

PSVita版 ↓

前編はこちら

www.harupiro.work

攻略記事はこちら

www.harupiro.work