欲望に負けたはるぴろです。(仮)

欲望に負けて買ってしまったものやってしまったことなど(主にゲーム)を紹介するブログです。

PS4のシェア機能を使って実況動画を撮影、編集、投稿する方法!撮影する際の注意点とは?

f:id:harupiro-gamezuki:20190319001040j:plain

今回は、PS4のシェア機能を使った。動画の撮影、編集、投稿の方法を紹介します。

撮影する方法に関してはものすごくシンプルで簡単なのですが、ちゃんとした完成度の高い動画を作るには難しい設定も必要になってきます。なので、今回はその方法を

この記事で簡単にまとめたいと思います。

シェア機能を使って動画を撮影する方法!

シェア機能を撮影するのは簡単!シェアボタンを2回押すだけ!

まず、プレイ動画を撮影をするのは簡単です。コントローラーの左側にある「share」ボタンを2回素早く押すだけです。そうするとフィルムのようなマークに赤い丸が描かれたものが画面の左上に現れます。これが撮影開始の合図です。

撮影をやめたいときは、もう一度「share」ボタンを2回押すことで「ビデオグリップを保存しました」という文字が左側に現れ、録画がストップします。これで動画を簡単に撮影、録画できます。

ただし、実況動画を撮影する時には別途設定が必要です。

録画時間を変更する方法

録画時間はデフォルトのままだと15分間しか録画ができません。なので、それ以上の長さを録画したい場合は設定を変更する必要があります。

まずは、コントローラーの「share」を押して左側に出てきた青い画面から下の方にある「シェアとブロードキャストの設定」を選択しましょう。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140509j:plain

するとこのような画面が出てきます。

ここで、ビデオグリップの設定を選択すると、ビデオグリップの長さがいじれます。そこで、ビデオグリップの長さを60分に変えましょう。

動画に自分の声が入るようにするための設定方法

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140509j:plain

先ほどと同じようにして、上記の画面を出しましょう。ここで、下から二番目のシェアする音声の設定を選択しましょう。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140520j:plain

するとこのような画面が出てきます。ここで、一番上の「ビデオグリップにマイクの音声を含める」と書かれた横のボックスにチェックを入れましょう。これで、ビデオグリップの中に音声が入るようになりました。

動画に入るマイクの音量の設定

ホーム画面から左スティックを上に倒し、電源マークの左にある設定を開きましょう。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319142013j:plain

するとこのような画面が出てきます。ここで「周辺機器」を選択しましょう。そこからオーディオ機器を選択します。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319142018j:plain

コントローラーにヘッドセッドが差し込まれている場合に、このような画面になります。ここで、マイクレベルの調整を選択し、調整しましょう。

マイクの感度の設定をする際の注意点 ※よくよんで!

マイクの感度の設定を変えることで、動画に入る自分の声の音量を変えることができます。しかし、これを思ったくらいの音量にするのがすごく難しいです!

m.youtube.com

この動画が自分の撮影した動画なのですが、

完全にミスっています!w

この動画を作る際に自分の声がどのぐらいの大きさになるのか、このヘッドセットから流れる音を参考にしたのですが、

参考にしちゃダメ、ゼッタイ!

というのも、ヘッドセットから聞こえる音は、実際よりも大きく聞こえています!

なので、ここから聞こえる音を参考にすると確実に事故ります!なので、参考にしちゃダメです。

あと、マイクの設定画面に適正の範囲が設定されますが、これを参考にするのも非推奨です!周りのBGMの音量によって、聞こえ方が変わってくるので設定で適正でも、実際の動画で聞こえやすいとは限らないからです。

個人的におすすめなのは一度短い動画を撮影して、それを参考にしてマイクの感度を調整すること。

この時に声を張らないようにしましょう!声を張ってしまうとその声はちょうど良くても、普通のトーンで喋った音が小さすぎて聞こえなくなります。なので、なるべく小さい声で喋ってちゃんとその音が聞き取りやすいか調べるようにしましょう。

シェア機能で録画した動画を編集する方法!

「SHARE factory」をダウンロード

トリミング(いらない場面をカット)するだけなら、「SHARE factory」は必要ではありません。

しかしテキストを入れたり、同じ場面を何度も繰り返したりする演出をしたり、より高度な編集がしたい場合は、編集ソフトが必要です。

PS4に入っている編集ソフトに「share factory」があります。「SHARE factory」は無料でダウンロードができるので動画を編集したい方はダウンロードをお勧めします。

ダウンロードの方法は簡単です。

まずは、ホーム画面から「PS store」に入ります。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140454j:plain

上に書いてある検索を選択し、「SHARE factory」と入力しましょう。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140500j:plain

「SHARE factory」を選択しましょう。あとは、インストールをして、ダウンロードをすると「SHARE factory」が使えるようになります。

「SHARE factory」の使い方 ※随時更新

「SHARE factory」を使うには、まず最初にテーマを選択します。正直どれでもいいです。

その後編集する動画を選択しますが、テーマが不要な場合はチェックを外して撮った動画のみを選択すれば大丈夫です。

不要な部分をカットする方法

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140527j:plain

不要な部分をカットするにはまずコントローラーの「◯」を押し、この画面を出します。

この画面から、「グリップをトリミング」を選択します。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140532j:plain

グリップのトリミングを選択したらこのような画面が出てきます。ここで左スティックを動かしたら動画の前を、右スティックを動かしたら動画の後を自由にカットすることができます。

動画の内部をカットしたい場合は、

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140527j:plain

この画面から、「グリップを分割」を選択します。カットしたい部分の前と後の二ヶ所を分割し、最後にその部分のグリップを削除することで、内部をカットすることができます。

同じシーンを短く繰り返す演出

先ほど動画の内部をカットする方法と同じように、繰り返したい部分の前後を分割しましょう。

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140527j:plain

そして、今度はこの画面から「グリップを複製」を選択し、繰り返したい数だけ複製をしましょう。

動画をyoutubeやツイッターにあげるアップロードする方法!

動画をアップロードをするためには、ps4と自分のアカウントをリンクさせる必要があります。

youtubeやツイッターとリンクさせる方法

f:id:harupiro-gamezuki:20190319140509j:plain

まずは「share」ボタンから「シェアとブロードキャストの設定」を選択し、この画面を出しましょう。

この画面の一番下にある。「他のサービスと連携する」を選択し、youtubeやSNSを選択しましょう。あとは、ps4の画面に従ってアカウント情報の入力作業などを行なってください。そうすることで、ps4とリンクすることができます。

リンクしたyoutubeやツイッターに編集した動画をアップロードをする方法

キャプチャーギャラリーから、編集した動画を選択しコントローラーの「share」ボタンを押しましょう。アップロードしたいSNSやyoutubeを選択し、アップロードをしましょう。

又は、「SHARE factory」のマイギャラリーからも動画をアップロードすることもできます。その場合は、編集した動画を選択し「share」ボタンを押してアップロードするサイトやSNSを選択しましょう。

キャプチャーギャラリーから投稿する場合は、編集した動画と編集する前の撮影した動画がごちゃ混ぜになるので下の「SHARE factory」の方から投稿するのをお勧めします。

まとめ

シェア動画を撮影、編集、投稿する方法をまとめてみました。今後も「SHARE factory」などで高度な編集なども研究していこうかなと思います。

以上はるぴろでしたー。